2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2005年11月07日(月)

週刊少年ジャンプ49号感想 

巻頭カラーはムヒョで、センターカラーは太臓です。
そしてハンターとディーグレが休載です。

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
第46条 出会い

ムヒョとロージーの出会いは2年前だそうです。
ロージーは小説や映画で見た魔法使いに憧れ、この世界に入ったのだとか(笑)
そして彼は助手を募集している六氷事務所にむかいます。
ってかロージーってMLSの入学試験落ちてたんですか!(驚)
そんな素人のロージーは、プロばっかりの場の雰囲気に圧倒されます。
隠れようと思って逃げ込んだ先は面接部屋でした。
そうとは知らず、ロージーはムヒョに普通に話し掛けます。

すべてを知ったロージーは…
『お おわった…』

ホテルについたロージーはなぜか(?)怨霊に襲われます。
とっさに、助手志望の子が落とした杖をつかみますが…?
霊との戦い方も知らないロージーが杖でどう戦うんでしょうか?


ONE PIECE
第388話 ″ギア2″

湯気がでたルフィはブルーノを一蹴!
なんと「剃」を使いこなしてるらしいです( ̄□ ̄;)!!
ブルーノを倒したルフィは
「すげえ疲れた…やっぱまだ体がついていかねェなあ」…と。
界王拳みたいなものなのかな?

一方そげキング&オイモとカーシーはまだまだ爆走中です。
裁判所の中もまだまだ戦闘中です。
慌てたスパンダムはとにかく早くロビンとフランキーの2人を正義の門をくぐらせようと手配します。
そんな中…
「ロ~~~ビ~~~ン~~!!!迎えに来たぞォ~~~~!!!!」
というルフィの叫びが響きました。
うーむ…ルフィに副作用とかないか心配ですー。


大泥棒ポルタ
知恵5 突入!女の園!?

別にわざわざ新しく「愛してるよ」って言わさなくてもそのビデオの声使えばいいじゃんと思ってしまう…。


太臓もて王サーガ
第15章 先生のお時間

怖い夢をみて怖くて泣いてる太臓を見て、不覚にもカワイイと思ってしまいました。


魔人探偵脳噛ネウロ
第36話 昔【むかし】

今週の弥子ちゃんの好物は、ポテトチップチョコレートだそうです。
じゃがまるこちょこ味みたいなもんでしょうか?
あ、でもロイズのポテトチップスチョコレートはおいしいらしいですが。

事務所に入ってきたのはスーツの男3人とコートの男です。
吾代さんはヤバそうな雰囲気を感じ取りますが、適当にあしらいます。
それにキレたスーツ3人組は吾代さんの胸ぐらをつかみます。
…があっというまに吾代さんにボコボコにされました。
これで残ったのはコートの男のみです。
「こんな弱りきった俺にもわかるよーに…単刀直入に用件を言いやがれ でないとテメーもただじゃすまさねーぞ あァ?」

コートの男は思いっきり睨まれますが、彼はククククと笑いだします。
そして、
「あんたの取り立て風景1回見たことがあるよ そりゃあもう容赦がなかったなァ
おかげでその筋の人間もあんたの会社は恐れたもんだ」

…あの会社は怖いらしいって噂たったら借りる人減るんじゃ…(え)
「だのにどーした?その会社が無くなったと思ったら…その後出来た探偵事務所で受付だぁ?働く場所が違くないか?」
…まぁコンビニでバイトしてたぐらいだし…。
「まァ でも今のあんた丸くなったみたいだしな 無理して突っ張んな」

そう言ってコートの男がゆらって動くと、なぜか吾代さんは倒れます。
そして吾代さんを踏み付けながら、
「うちのボスがなぜひそちらの探偵さんを雇いたいそうなんだ もちろん費用ははずむとさ」
そして彼は電話番号を起き、名前を告げて帰っていきました。
ユキさんだそーです。
「ククク…しかしホント丸くなったもんだぜ ちょっと前まで泣く子も黙ったあの吾代が今じゃこんな雑魚共黙らすので精一杯だ」
まあ泣く子を黙らすぐらいならヒステリアでもでき(略)
「探偵事務所かなんだかしらねーが 今のあんたずいぶん寒いよ 冷えきってる
なんでそんな奴等の言いなりになってんだ?」

そう言ってユキは帰っていきましたが、このセリフは吾代さんに相当きいたみたいです。


一方弥子ちゃんはやっとの事で町に戻ってこれました。
ネウロが弥子ちゃんの財布を持って一足先に帰ったからです。
「メチャメチャ大変だったよ!!旅館やら交番やら駅やらで頭下げまくって金借りまくり!!こんな無茶な帰り道初めてだわ!!」
お怒りはごもっとも(笑)

そして二人は吾代さんのもとへむかいます。
事務所の扉をあけると倒れている吾代さんが!「ごっ吾代さーん!!いくら空腹でも血まみれになるまで悶え苦しんで死ぬなんて!!」
血まみれと餓死は関係ないんじゃ(^-^;
「はッ そっそうだおやつのポテチ!!今与えればまだ復活できるかも!!もうカスしか残ってないけどお願い生き返って!!」
サラーっとポテチの粉を口に入れられた吾代さん。ブチギレです。
吾代さんは餓死ではなく、襲われたと説明します。
ネウロは吾代さんをおどして依頼内容を聞き出します。
「…………明らかに裏の人間共だった そいつらのボスがてめーらを雇いたいんだとよ
お抱えにでもしたい風なニュアンスだったぜ」

弥子ちゃんは傷を手当てしてあげようとしますが吾代さんはまた怒ります。
「何なんだてめーらは!!脅してみたり慰めてみたり!!てめーら両方が…今の俺を情けねえキャラにしてんだよ!!マジで二度と関わらすんじゃねーぞ!!死ね!!化け物共が!!」そう言って吾代さんは帰っていきました。
怒らせたというのに、そんな心配してない二人がナイスです。
ネウロは、
「お抱えで雇いたいと言っていたようだな 話ぐらい聞いてやろう もちろん条件次第だが
もしもそいつらに安定して『謎』を供給するつてでもあるのなら…パトロンを持つというのも悪くない選択肢だ」

裏の世界の人が必要とする探偵ってどんな仕事するんでしょーか…スパイ?
お抱え弁護士ならまだわかるんですけどね。


DEATH NOTE
page.85当選

モッチー料理うま!
私にもなんか作って~!!(>_<)
あと高田清美って懐かしい~!
ユリちゃんも復活したりとかしないんでしょーかねぇ?

次号は巻頭がリボーンでセンターがボーボボです。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  12:28 |  週刊少年ジャンプ感想  | CM(3) | Top↑

Comment

●はじめまして☆

はじめまして☆
あたしもジャンプだいすきです~♪

コメント楽しみながら読ませていただきました^^☆
次週も期待してますねぇ
みずき☆ |  2005.11.07(月) 22:43 | URL |  【編集】

ルフィはどんどん、強くなりますねぇ(^-^)まるで某猿漫画の悟○みたいですねヾ(^_^;ま、格闘漫画やからしゃーないかな?ところでルフィは心臓をゴムでバネ仕掛けにでもしたんでしょうか?(>_<)あー俺の成績も全て1段階上にしておくれ…(>_<)←ばかまるだし
はげんぬ |  2005.11.08(火) 02:55 | URL |  【編集】

●コメントありがとうございます♪♪

>みずきさん
はじめまして~、ありがとうございます★
読みづらいジャンプ感想なのに、楽しんでいただけて嬉しいですー(>_<)
来週気合いれますね!

>はげんぬさん
やっぱり強さのインフレは仕方ないと思いますー(>_<)

( ̄□ ̄;)!!心臓のバネ化ですか!
思いつきもしませんでしたよー。
はげんぬさん賢いですね!!

成績一段階上ですか(笑)
よくなるより、数がいるんじゃないですか??(コラコラ)
舞☆管理人 |  2005.11.08(火) 23:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。