2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2005年10月11日(火)

キノの旅Ⅸ 

キノの旅の9巻を買いました☆☆
やっぱりキノはサイコーです(*´▽`)ノ
正直、8巻はあんまり好みじゃなかったんですが、やっぱりキノはいいなぁと思いました(え)

9巻は、シズと師匠の話が増えてますねぇ…o(゜^ ゜)
師匠大好きなんで大歓迎です(o^-')b
というわけで(?)、9巻でやっぱり一番すきなのは「殺す国」です!
軍師な師匠がカッコイイです!!(>_<)

あとは…キノの旅サイドストーリーである、シズと師匠のそれぞれの話の、「いい人達の夕べ」と「電波の国」がのサブタイトルが、両方とも「無罪」なのがおもしろいなぁって思いました。
キノのサブタイトルはこってて大好きです(^-^)VV
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

EDIT  |  02:13 |  ライトノベル  | CM(3) | Top↑

2005年05月19日(木)

アリソン・リリアとトレイズ登場人物まとめ 

電撃文庫の時雨沢先生の作品の、アリソンシリーズとリリアとトレイズシリーズの登場人物をまとめてみました。
微妙に(?)つながってるこのシリーズ、
読んでる時に「あれ、この人誰だったっけ…」と思うことがよくあるはず…
少なくとも私はある!←バカだから。
そんな時、あったら便利かなと思いまして。
抜け・漏れ、間違い、○○が××したことはいれとかなあかんで!など、ありましたら、バシバシコメント欄などでツッコミお願いしますm(_ _)m
あ、いちおう随時更新予定です(^-^)

この色の人名…ロクシェ側の人
この色の人名…スー・ベー・イル側の人
色なし…不明・その他



アリソン
ヴィル(ヴィルヘルム・シュルツ)…ロウ・スネイアム記念上級学校五年(15,16歳)。薄い栗色の髪に茶色の瞳。87年カアシの射撃大会6位。記憶力抜群。猫舌。辛いものが苦手。
アリソン・ウィッティングトン…空軍の飛行機を運ぶ部隊に所属。階級は伍長。長い金髪で碧眼。拳銃は苦手。
カー・ベネディクト…空軍の少尉。昔陸軍の一員だった。「宝」を見つけ英雄になり、少佐に昇進。
ワルター・マクミラン…70歳越えの老人。昔、スー・ベー・イルに毒ガス攻撃をした。
ノーマ…ワルター宅のお手伝いさん。実家がお茶商。
ウエル・エスタ中尉、フォス・ベイ伍長、ディ・ハラキ軍曹、ミーン・テッド少尉、ヴィンセント・ウェリー伍長、カニラ・ドッケン・ケンロッフ曹長、ベル・オプス兵長、ストル・ジムエ少尉…ワルターの部下。毒ガス計画の際殺される。
ロズメーツ大佐…ロクシェとスー・ベー・イルの合同救難訓練の際のアリソンの部隊の指揮官。
テロル…鉄鋼会社所有。
トラヴァス・ラディア…位の高い貴族だが、家族を戦争で亡くす。アリソン達に親衛隊の服一式と銃を貸した。
ティムス、レウィン…ラディアの息子。戦死。
コラソン・ムート…スー・ベー・イルの貴族の女性。ロクシェにわたり、戦争孤児院設立。
エルクーブ大佐…王立陸軍テルト基地司令官
レーグ中佐…親衛隊(アリソン達)の案内をエルクーブに任された。
ノト大佐…50歳ぐらい。中年太り。
グラツ大尉…陸軍所属。偽役人。ロクシェ語が話せる。
ルネ・ポクロット…二等兵。親衛隊(アリソン達)の案内をした。ロクシェ語が話せる。
ジューム・エレイン…二等兵。いつか飛行士になることを夢見ている。

アリソンⅡ 真夏の夜の夢
フィー(フィオナ)…イクス王国の王女(になる予定)。王家の血を継ぐも、「子は一人だけ」という王家の決まりでトレーズ・ベインに預けられた。
トレーズ・ベイン…常駐医師の補佐として王宮に通っていた。フィオナを預かる。
フランチェスカ…王宮の王女様で、フィオナの姉。ベインの懸命の治療にもかかわらず、死亡。
カレンシア女王様、ブラウン殿下…フィオナの両親。王宮襲撃犯により殺される。
オーウェン・ニヒトー…政治家。45歳。王宮襲撃犯の犯人。
ワレン隊長…中年の警官。王室警護官の1員だった。
ヤンスの婆さん…フィオナの村に住んでるおばあさん。

アリソンⅢ <上>ルトニを車窓から、<下>陰謀という名の列車
ユーミ(ユーフェミーア・エプスタイン)…ヴィルの友人の妹。ヴィルに猛烈アタック。
ウェルチ…大陸横断特急の車掌。
クレイ…もう一人の車掌。
ゴーティエ・テロル…テロル鉄鋼会社の総帥。
トマス・イーエン…テロルの秘書とボディーガード。
オーレス…オーレス映画(ロクシェ最大の映画会社)の会長。奥さんと一緒に大陸横断特急に乗車。アリソンの隣の部屋。
ベッカー夫妻…水道会社の社長。大陸横断特急に乗車。
エプスタイン夫妻…大手服飾会社の社長。ラプトア共和国で三番目のお金持ち。ヴィルの友人の両親。大陸横断特急に乗車。
グリーン夫妻…某連邦構成国運輸大臣。大陸横断特急に乗車。
ネイサン夫妻…ニャシャム共和国首都の銀行頭取。大陸横断特急に乗車。
ヒンクレー夫妻…繊維会社社長。大陸横断特急に乗車。
ヘルマン…大陸横断特急に乗車。ベネディクトの偽名。
ストーク・フレン…テロル氏を殺すため、陸軍少佐として大陸横断特急に乗り込む。実はアリソンの父。
オスカー・ウィッティングトン…アリソンの父の名。
アイカシア・クロス…大佐。アリソンの父の今の名。
ルネ・ポクロット…特技上等兵。テルト基地から引き抜かれた。
クレイン中尉…観測機に乗っていた。

リリアとトレイズⅠそして二人は旅行に行った<上>、Ⅱそして二人は旅行に行った<下>
リリア(リリアーヌ・アイカシア・コラソン・ウィッティングトン・シュルツ)…15歳の上級学校三年生。アリソンとヴィルの娘。
トレイズ…フィオナとベネディクトの子。16歳。実はイクス王国の王子。
トラヴァス…実はヴィル。スー・ベー・イル王立陸軍少佐。大使館に勤める駐在武官で秘密情報部隊。スパイ。
アリソン・シュルツ…35歳。ロクシェ空軍大尉。腕利き女性テストパイロット。
メリエル…トレイズと双子。イクス王国の王女。
カルロ…ラーチカの孤児。実はカルラという女の子。
マテオ…ラーチカの観光事業、「観光飛行機乗り場」のパイロット。
モルソー(アイン・モルソー)…ヒルラーの町で孤児院を始め、みんなに導師様と慕われる。しかし実は西側のスパイで、ロクシェの富豪に対し人身売買をすることによって弱みを握った。
アックス(グラツ・アクセンティーヌ)…トラヴァスの部下。「アイカシア学校」の優秀な生徒。グラツ大尉と関係があるかも?
メグ(シュトラウスキー・メグミカ)…ベゼル・イルトア連合王国に住んでいたが、父の仕事の都合でロクシェに。リリアの友達。

リリアとトレイズⅢ イクストーヴァの一番長い日<上>、Ⅳ イクストーヴァの一番長い日<下>
ピアザ巡査…王室警護官になるのが夢のエロ警官。
クレア・ニヒトー(エリア・ラウリー)…オーウェン・ニヒトーの娘。フィオナに恨みを持ち、ラウリー・プロダクションという映画会社の女社長として近づく。
エルバー…ラウリーの仲間の60代半ばの男。
モーレス…刺されて死亡。ラウリーの仲間の年齢50少し前の男。
カーク…ラウリーの仲間の小太りの男。
ジェイク…ラウリーの仲間の50代半ばの細身の男。
マイク…ラウリーの仲間の40代の男。
バーレス…ラウリーの仲間の50代の男。

レイラ…"未来の家"の先生
EDIT  |  22:14 |  ライトノベル  | CM(8) | Top↑

2005年05月11日(水)

リリアとトレイズ II そして二人は旅行に行った(下) 

ネタバレになるかもだからまだ読んでなくて内容楽しみな人は見ないで下さい(>д<)



今日早めに家を出て京都駅の本屋さんでリリアとトレイズの新刊をゲット(^-^)♪
もちろん電車の中授業中も読(略)
んで、3時間目が終わる前には読み終わりました。

いやぁおもしろかったですよ!
リリアのファーストキスシーンがあったり
トレイズが遠まわしにプロポーズしてリリアが知らずに受けてたり(>д<)
この巻でリリアのトレイズに対する意識が変わってますからねぇ…ひっつくのも時間の問題?(*^o^*)
早く見たいです(*´▽`*)♪

あ、あとリリアとメグなんて、リリアとトレイズの子供かと思ったよ(;^_^A←バカ1名。
ってかカルラって誰ですか!?
もっかい1巻読まないと(-ω-;)←バカ1名パート2
EDIT  |  00:23 |  ライトノベル  | CM(4) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。